ジェネリック(総称型の)コードは、定義する要件に依存する、あらゆる型を扱う柔軟で再利用可能な関数や型を記述できるようになります。重複を避け、明解かつ抽象的な手段で意図を表現するコードを記述することができます。

ジェネリクスは Swift の最も強力な機能の一つで、Swift 標準ライブラリの大半はジェネリックコードでできています。気付くことがなかったとしても、実際にはこの言語ガイドのいたるところでジェネリクスを使用してきています。例えば、Swift の Array と Dictionary 型は共にジェネリックコレクションです。Int 値を保持する配列や、String 値を保持する配列、あるいは Swift で生成できるあらゆる型の配列を生成することができます。同様に、指定した型の値を保管する辞書を生成することができ、その型が何であるかに制限はありません。


Portions of this page are translations based on work created and shared by Apple and used according to terms described in the Creative Commons Attribution 4.0 International License.