伝統的に、新しい言語で書く最初のプログラムは、「Hello, world!」です。Swift では 1 行で記述できます。

print("Hello, world!")

C や Objective-C でコードを書いたことがあれば、このシンタックスには馴染みがあるでしょう。Swift では、この 1 行が完全なプログラムです。入出力や文字列操作のために別のライブラリをインポートする必要はありません。グローバルスコープで記述されたコードはプログラムのエントリーポイントとなり、main() 関数は必要ありません。各ステートメントの末尾にセミコロンを置く必要もありません。

このツアーでは、Swift でコーディングし始めるための十分な情報と、様々なプログラミングタスクを達成する方法を示しています。理解できない部分があっても心配ありません。このツアーで触れられている内容は、あらためて後の章で詳細に説明されています。

NOTE
Mac で Playground をダウンロードし、ファイルをダブルクリックして Xcode で開きます。

Portions of this page are translations based on work created and shared by Apple and used according to terms described in the Creative Commons Attribution 4.0 International License.